名刺の印刷

Business card factory

名刺制作が容易な時代でも印刷は業者へ

名刺作りは就職や転職、異動などの際に行わなければならない一大作業であり、新しい場所で自分を売り込んでいくための道具として適切なアピール力を持ったものにすることが必要になります。
パソコンや簡便なソフトウェアが普及したことによって自分でオリジナルデザインのものを作ることもできるようになり、自宅のプリンターで印刷できる用紙も手に入るようになりました。
オリジナルデザインのものを制作することに手間を感じたらテンプレートを利用することも可能であり、名刺制作自体はどのニーズに応じて容易にできるようになってきています。
一方、それを実際に印刷するとなると業者に依頼するのに越したことはないというのが事実です。
人付き合いの多いビジネスをしている人の場合には数百枚や千枚といった枚数が必要になることも多く、自宅で印刷するには費用も時間もかかってしまうからです。
データを持って業者に依頼する方が手間もかからず安価に大量の名刺を手に入れることができます。

手軽に出来る名刺印刷

会社勤めであれば、名刺は会社が作ってくれますね。
でも、時にはプライベートで作りたいと思うこともあるはずです。
たとえば趣味の延長でフラワーコーディネーターの資格をとったとか、ボランティアグループに所属しているとか、そういう時には自分らしいお洒落なものが欲しいものですね。
ほんの数枚つくってみたいという方におススメなのは、名刺印刷のフリーソフトです。
名刺となる用紙は、文房具屋さんなどで購入してくる必要がありますが、自宅のプリンターで手軽にできることがポイントです。
最近は、縦書き・横書き・レイアウトの他、装飾性のあるデザインのものも多く、顔写真をいれられたり自分流にカスタマイズできるので、フリーソフトとはいえ、オリジナル感が出ます。
ただ、自宅の機械だと実は思いがけずランニングコストやインク代がかかる場合もあります。
100枚以上の単位になれば、低価格で請け負ってくれる印刷会社に頼んだ方がお得な場合もあります。
デザインまでは自分で行うけれど、印刷だけ発注するという事も出来ますから、自分にあった方法でオリジナルを作ってみましょう。

Favorite

Last update:2017/3/24

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>