なんか心が落ち着かない、そんな日には

「ナニ、ここ?」(某放送のインスパイアではありません)ボー然、、
端末のスクリーンが、、隣向いてる。
え?なして?身なにした?それがきのうから、、次いで、端末プロセスできませんでした。

今どき、ついに、スクリーンを戻そうという躍起になる。
できない。
直角90たび、外見も90たび左側に寝かせる、、辛い。

しかたない、、カスタマ―真中というやらに、いわゆる、0120の、フリーダイヤルで、困った様のための、お話
窓口にかけました。
「、、なお、購入後、1年以上の者は2000円お払い出しになりますと、ナントカ、カントカ、、」
うん??に、、に、、2000千円も増えるのオオ?うわさ、訊くだけで? 受話器をあわてて返す。

また振り出しに、外見を左側に傾け、、いよいよ、スクリーンを戻そうという、人達、押しまくる。
だめだ、、
夕刻、小児が帰ってきたので、直ちに申し込む案件に。

はや!!さすが、シニアに徒歩突っ込んです、身は大誤差です、、。

ダラダラ、いじりながら、ほんの数分でスクリーンは通りに。

ただしだね、、私のあの、スクリーンとの格闘?は、案の定なんだったのか、、
ラフファッション、女性かぜ、ふかして掛かる身は、やや、小児に心中があがらない。

「酷い!流石!」褒めちぎって、褒めめくる。

明日から、小児という私の立場は、、下剋上?